RECENT ENTRIES

2013-03-25

SHIBUYA st

こんにちは、エンドーです。
都内の桜は例年では考えられない早さで開花、今日あたりが見頃でしょうか。この春はとにかく早すぎです。桜前線を追いかけるときは「〇〇線の桜が咲くと次の日は△△線のあのポイントが・・」などとテンポよく撮影したいものですが、今回は情報収集力がキーポイントになりそうです。
 
さて、前回の記事では只見線撮影会のお知らせをさせてもらいました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。ほとんどの方が風景写真・鉄道写真の経験者ということでこちらもより実践的な内容でのレクチャーとなりました。例えば「上級者だからできる日の丸構図、オールドレンズ/現代レンズとセンサーのマッチングを考えた写真」など、普段と違う視点から写真に取り組んでもらえたと思います。充実の2日間でした。
 
撮影会に先立って現地の下見をするため、開催の前日・3/15に奥会津いりをしました。その日は偶然にも東急の渋谷駅が地上での役目を終える日でもあったのです。実はここ一ヶ月、渋谷駅を撮影するため合間を見つけて通っていました。特別な思い入れがあるわけでもなく、それまで数回しか利用したことのない駅でした。
しかし、いざに写真にしてみると建物としての存在感がありすぎて、なかなか思っていたような表現ができず渋谷通いに・・・となりました。最終日には行くことができませんでしたが、そのぶん撮影に集中できたように思います。
枚数は少ないですが、大きめのサイズで観られるようにしましたのでクリックしてみてください。
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
地下の渋谷は5社が同じ場所を発着する相互乗り入れが始まり、駅は便利になりました。ですが、このホームが無くなってしまうと思うと少しセンチメンタルになります。

3月は寂しい季節でもありますが、春はすぐそこです。
気持ちも新しく切り替えて、また線路ばたに行ってきます。


今日はここまで、それではまた次回~!

We love photograph!

えんまさ



 


0 件のコメント:

コメントを投稿